道楽農業 スローライフ 10月作業状況

作業状況 トップページへ戻る

秋 冬 春 野菜の収獲 段取り草取り 残渣整理と忙しい季節がやってきた
我が圃場では 里芋 落花生 サツマイモ 大根 葉物野菜の収穫 水ナスは収獲が何時まで続くか
播種 定植 苗管理(玉ねぎ ネギ) 
9月29日 直販所よりカリフラワーの品種4品種2株ずつ購入 黄色 グリーン 紫 白 興味あり1株70円

カリフラワー4種2株定植

10月1日
 快晴の朝 昨日夕方夕立が降り 注意警報が発令された 土壌は又水濡れで触れない感じがする 昨日は湿りが多く
農作業は中止 養生のみ ニンジンの播種作業を行いたかったが
ニンジン播種作業終了 布敷布覆う 芽が出てくれれば良いが?
穴あき黒マルチ7穴 50メートル購入


先日 水ナスが うどん粉病にかかり 食酢100倍位に希釈 散布 今日見ると元気に新芽の葉が伸び 
古葉も ピント伸び生き返っている 花芽も脇芽もしっかり伸びている
 
ひとまず安心

10月2日 晴れ 不敷布購入20メートル
今日はホウレン草播種作業 穴あきマルチを敷き 播種する
4時間の作業でした 周辺の野菜に水遣り(在来種日本ホウレンそうは難しい)
水ナスに畝潅水
15時帰宅

10月3日 曇り 蒸し暑い
今朝7時過ぎに家を出て 家族と就農地へ
昨日の作業の残り ホウレン草に防虫ネット張る カミサンの手伝い
次いで 聖護院蕪 赤蕪 も防虫ネット張る
防草シートも通路に貼る
明日の天気予報 雨予報 期待する ホウレン草の種蒔きをした事で 雨が欲しい
息子は 三畝耕作 畝立て作業を ニンニクの畝 白菜の畝 又ホウレン草の畝も
水ナスはもう終わりに近づく 成長が遅い 虫がつく 茶色ホコリダニ

水ナス キムチ唐辛子韮収獲
帰宅後 出荷作業 袋詰め

10月4日 曇り 雨を期待したが 雨無し 曇り空で畝の渇き無し 水ナスのみ水遣り畝潅水
ホウレン草の新芽、未だ見えず ニンジンも芽が出ず
昨日息子が 耕作した畝 堆肥投入していない 気になる 牡蠣殻石灰、元肥のみ

10月5日 快晴 2日に続きホウレン草畝立て作業 黒マルチ張る
7−30穴2粒播種40パーセント作業 種切れで終わる

11月中旬迄播種作業をし 3月末までの収穫予定
何とか商品にしたい 昨年は失敗 べと病を併発する

最近 環境がどうなっているのか 彼岸花が咲いてる
いつもは 9月10日位から咲きだしていたが

以前 ラグビーボール型南瓜 イノシシに喰われた苗から
弦が伸び、又実をつけ始めている 

明日はニンニクの定植 残りホウレン草播種 種を購入
春菊 ブロッコリー定植 水ナス 大長ナス ピーマンの種採取作業
随時作業を進める

10月6日 快晴
ホウレン草 第3畝、播種、養生 水遣り終了
各野菜苗に 水遣り終了 14時迄
自宅用 キュウリ 大長ナス 蕪 持ち帰り
ホウレン草 一番畝 雑草が経てる 雑草取り作業をしないと 10-2播種したホウレン草 芽が出る

                                  雪印 葉ねっ子ダイコン大根も大きくなる

 
コカブ我がyの食卓に                 三畝目 ホウレン草10月6日播種
今年の 冬は ホウレン草 里芋を主体に販売予定
大根 白菜は目方もあり かさ張り バイクでの往来は厳しい 最近20キログラムの重さ
持ち運びできず 

10月7日快晴
今日の就農作業は 懸案だったニンニクの実を定植
耕作し 堆肥 油粕 鶏糞 牡蠣殻石灰をと元肥とする
穴あき黒マルチを張り 7−35列を定植する

里芋初収獲


 雪印 葉ねっ子ダイコン みずみずしい


人参全て新芽双葉が出る



9月10日播種直撒き畝 ホウレン草の畝の雑草取り 追肥する
週末 雨を予想したが こちら雨無し予報 曇り空

10月8日 曇り時々小雨
10/6播種したホウレン草以外全て新芽出揃う、不敷布を取り去ろうとしたが 濡れて取れない
雨の力は大きい 苗が活き活きしてる
水ナスは もう終了の様である 花がついているが 弱弱しい
レタスを少し間引く 我がように食卓に使う
唐辛子 水ナス ピーマンを収穫 持ち帰り 嚢詰め 直販に持ち込む
直販 ホウレン草値段 200円で販売してる キュウリ1本70円から80円で販売
大長ナス 小1本150円位 200円超える大は

10月10日 曇り
ニンニクの残りの畝に(ダイコン 若誉)を播種4-25
ホウレン草 間引き レタス間引き作業
里芋は未だ収獲早い 赤芽は未だ収獲には
時期ではない 芋が小さくやはり 全て11月頃に?
久しぶり ホウレン草(間引き)を食べた
日本ホウレン草はやはり美味しい 味に粘りを感じる
レタスも 甘く美味しい

10月11日 薄曇り
家族と畑に トマトハウス内整理 苗すべて引き抜く
管理機で耕作 次回ネギハウスとして使用予定
ネットで風除けとする

二番目ホウレン草畝 不敷布を取り去り 防虫ネット張る カミサンと

次いで防草シート 3畝間張る
カミサンに ミックスレタス間引き
コカブ玉の大を持ち帰る

10月12日 晴れ 涼しい

 
ホウレン草 間引きながら食べる 赤根ホウレン美味しい 甘味がある
 
ホウレン草10月6日播種                   人参10月1日播種
 

間引きながら 自宅使用 美味しい

10月10日播種ダイコン (若誉) 芽が出始める

10月13日 晴れ 真夏日暑い
農協職員と出会い もみ殻を2トン車一杯を貰う もみ殻燻炭を 早速作れる
垣根の獣用、養生をする
ビニールマルチ残殻を整理 地区のの集荷場に持って行く 大分減った
農作業はせず 牡蠣殻石灰20キロ購入

水ナスは 商品に成らず チャイロホコリダニ 虫食いあり 終了
肥料が足らなかったのか 畝潅水では無理か? 
大長ナスは続いてる 良いものが 3株だけど 難しい 永く続けると
問題点が沢山出てくる 長なすは終了 後始末が大変である

我が家庭にある西条柿を1キログラム入りで一昨日 昨日と出荷 1`g@350円で
大方売れる 昨年は 2キログラム出荷記録あり

赤根ホウレン草 今週末から出荷出来そう 値段 150円くらいかと?
レタスも 間引きレタスとして

白菜収穫予定日は 11月8日ぐらいかと 早生60日を播種(9月8日)現在固まりつつある

農協より もみ殻2トン車一杯貰う 燻炭作りを 除草に使用を予定

10月14日 所要あり休農 見回りのみ

10月15日 午前中 水遣り作業 全体に 
水ナスに鶏糞追肥する 花芽が沢山ついている まだいけるかも?
ベンリ菜収獲  サツマイモ試し堀りする2株 立派なサツマイモでした

10月16日  快晴
西側 元トマトハウス隣耕作 牛糞堆肥 牡蠣殻石灰 鶏糞 油粕 有機粒状肥料を元肥投入

もみ殻で 燻炭を作る どのように出来上がるか? 時間、計算 試作する

サツマイモ 収獲 良いものが出来てる 里芋.白芋土だれ 立派に出来上がる 赤芋は未だ早い小さい
白芋は直販に出荷してるものより かなり大きく 育ってる
(満足

10月18日 
家族で 芋ほり 里芋 サツマイモを掘る サツマイモは全て収獲 かなりの量が収獲
べんり菜収獲し出荷を考えたが 青虫被害にあい 出荷諦める 夜盗虫 青虫の被害を最小限に食い止めないと
出荷できなくなりそう ホームセンターに 行き オーガニック虫退治のの紹介説明を受ける
高価な値段 10袋位売らないと元が取れない 

10月19日  晴れ

ベンリ菜 ダイコン 蕪にオーガニック 青虫退治をする 散布するところ
大分青虫がいる 散布後 蝶々が葉の上に留まらない

雪印 葉ねっ子ダイコン 播種作業 明日は保温ビニールトンネルマルチを施工する
ホウレン草自宅用に収獲 大分体がきつい

10月20日 晴れ 獣檻見回りの日
朝一 もみ殻燻炭作業 
 
                                             西側の畝に 羽根っ子ダイコン コカブ ベンリ菜を播種 不敷布張る
  

  

  

  
10月20日 現況
ダイコン(はねっこ) ホウレン草 蕪は自家用として栽培 果菜類はほぼ終了かと
ダイコン 蕪間引き菜 キュウリ ホウレン草 大長ナス ピーマン収獲

10月21日  晴れ
もみ殻燻炭を作るが途中で火が消える何故か もみ殻が湿気があるのか?
青トマト収獲 リンゴで 熟すとのこと実行してみる
ホウレン草収獲 自家用
明日は雨模様 予報

10月22日 昨夜から雨 時折強い雨が降る 
就農休み 一日家でゆっくりする

10月23日 晴れ
昨日の雨で 畝の苗が大分太ってきました
我が家で食べる ホウレン草 コカブ 大きくなる 今日も収穫
分葱 根元から切り葉を持ち帰る 白菜の間引き
一昨日播種した ダイコン レタス ベンリな新芽が出ている

一昨日 収獲した里芋帰宅後 袋詰め 直販に持ち込む
夕方もう一度行き 里芋10キロg収獲持ち帰る
水ナスも収穫

10月26日 朝7時過ぎ
24日土曜日は 早朝より前日持ち帰った里芋を嚢詰め直販に持ち込む
すべて売り切り

カミサンと 息子3人で 農作業 里芋 ホウレン草 レタス 唐辛子を収穫持ち帰る
夕方 25日早朝より出荷準備 嚢詰め 
息子の手伝いで 直販に持ち込む 
レタス完売 出荷が多く 販売台に乗せられず 籠に入れ大の下に置く
70パーセント販売する

午後管理機の エンジンスターター紐 切断  交換修理に出向き修理

農作業はなし 見回りのみ

最近 目方もの 15キロ以上は持てず カミサン 息子の手を借りなければならない
歳をとったものです 背中が曲がり 仰向けになるとき 痛く痛みが心地よい痛みに代わる 
背骨が 音を立てる


10月26日   快晴
大きな作業はなし 西側畝つくり朝業 牡蠣殻石灰 油粕 ナフコ有機肥料 牛糞堆肥投入
聖地 均 まで

燻炭つくり 点火夕方見回りに行くつもりが 行けず 灰になってるかと案じる

里芋 ホウレン草 分葱収獲 自宅用 息子宅に

思い ホウレン草 も一畝 生産したい 現在2畝有り、順調に生育してる

水ナス 花芽は沢山付いたが気温が下がり 収獲は見込めず

 
里芋 フジグラン 高陽店に出荷した気持ち 担当者世話人のところへ行くが不在
安佐南区 大町まで行くのも時間がかかる 手間のかからない場所を使いたい

10月27日 先日の畝つくり穴あき黒マルチを張り 水を湿らせ28日 播種作業に備える
燻炭は 半分灰になり 少しは残る

ダリア館 久しぶり出荷 里芋 唐辛子 分葱

念願の フジ高陽店への納入話が進む小河原の 小椋様より手引きをお願い  中深川担当者と電話で連絡
現在の直販場所往復2時間半も時間も使う 今の自分には負担が重い 帰宅すると疲れが出る

ミックスレタス収獲

10月28日 曇り
自宅近くのスーパーの出品説明で 農協の方と当地へ行く 色々説明を受ける
販売価格が低く 少し考える 売れる物だけj考えればと 思う」

ホウレン草の播種作業 途中腰痛が出る 7−20穴2メートル 播種
里芋 収獲 赤芽は成長未だ早い
白芋 深川早生のみ収獲 12キロg 

10月29日 晴れ
白菜一本試しに収獲する 残念な事に虫食いで出荷不能かと
青虫 ヨトウムシが中にいる 残念な姿 コカブ レタス収獲 直販に持ち込む

10月30日 曇り時々晴れ
九条太ネギ トレーから トマトハウス内、定植作業
羽根っ子ダイコン全て収獲 白菜6株収獲虫食いしていないのを選び
風が冷たく 冬到来の感じ

10月31日 土曜日晴れ
家族の応援で 農作業 息子も管理機上手に使えるようになった


カミサンは 九条太ネギの定植作業 一所懸命作業をしてくれる
 


九条太ネギを定植 白い部分を長く採り栽培 太ネギで栽培予定



10月最終日 畑の風景 手前防虫ネットの中が白菜 松島2号 白い所が美味しいとろける感じ



玉ねぎの苗も大分大きく成長してきた 11月10日過ぎが定植時期か

里芋 白菜 水ナス(終了) ダイコン 家族で収獲
段取りをして直販所へ持ち込む 白菜は直ぐ売れる

これで 10月の作業は終了 11月へ」